秋田県動物愛護センターでは、人と動物が仲良く、快適に暮らす生活環境をつくることを目的として、平成18年度(旧:動物管理センターの頃を含む)から「命を大切にする心を育む教室」を開催しています。
県内各地の小中学校等から総合学習や体験学習などの依頼があり、センター職員や動物愛護推進員、ボランティアの皆さんと共に直接学校等に出向いて開催しています。
当教室では、救われた命をテーマとし、DVDやパワーポイントなどを使用し、子供達と一緒に命について考える機会としています。
当所で飼育しているパートナー犬が職員と同伴し、教室をサポートします。
なお、学校側の準備は体育館等会場の提供のみで、会場設営等は当センターで行います。
「命を大切にする心を育む教室」の受付は、美の国あきたネット(あきた県庁出前講座)の申込書で受理しますが、センターの業務日程の調整が必要となりますので、1ヶ月前までに連絡をお願いします。